アレルギー療法

当院のアレルギー療法について

店内イメージ

当院のアレルギー療法は「センソリセラピー」のアレルゲンのデジタルデータと手法を中心に、
波動療法(エネルギー療法)をプラスしてより効果を上げた療法です。当院独自のアレルギー療法をぜひお試しください。

※アナフィラキシー(強いショック症状を引き起こす、ハチ毒やソバ等食物のアレルギー・・エピペンを処方されているアレルギー)の施術はできません。

センソリセラピーとは

センソリセラピーはアメリカ人の医師、ノートン・ドーン氏により開発され、オーストラリアで17年間に何万人もの人々に実績がある施術法です。
日本には2011年に紹介されました。

アレルギーは生理学的な誤認識をいいます。(毒ではない物質を毒だと認識する)

例えば胃痛のある時にパンを食べると胃痛と小麦が関連付けられ、次にパンを食べた時に「ストレスが来た」と身体が反応して
過敏な症状が出るようになります。

開発者は誤認識が簡単に起こるのであれば、元の状態に戻すのも簡単ではないか?と考えました。
センソリセラピーの施術は例えば、パン(小麦)のデジタル信号を身体に送りながら、身体(主に頭部)のツボを軽く押すことで誤認識を解こうとするものです。(アレルギーや過敏症は脳の誤認識が引き起こします。脳へのアプローチが大切です)

(アレルゲンデータと身体への心地よい刺激が関連付けされることによって、身体が認識をしなおして、身体本来の状態へと戻していきます。)

病院の治療とは違い、薬や注射を必要とせず、体の免疫システムに影響を与えることなく身体本来の状態へと導きます。、

痛みもなく安全で、数回通うだけ。

 

波動療法(エネルギー療法)とは

「エネルギー療法」は、手で患部に触れながら具合の良くないところにエネルギーを入れて改善していく波動療法です。

特に身体の中の水分である血液・リンパ液・脳脊髄液の流れを整えるのに顕著な効果を顕すほか、筋肉や骨そして精神にまで改善をもたらすことができます。
当院ではセンソリセラピーに波動療法(エネルギー療法)をプラスして、アレルギー療法の改善率をさらにUPさせました。

デジタル化した信号を身体に流しながら,頭蓋その他不調を感じる部位に波動療法で優しくアプローチし、さらに背中の脊柱に沿ったツボにも施術して身体本来の健康な状態に導きます。

 

当院独自の「頭蓋エネルギー療法」は自律神経系を整え、免疫力をUPさせるなど、アレルギーにかかりにくい身体へと変えていくことができます。

あまりの気持ちよさに寝てしまう人も。小さなお子様や赤ちゃんでも安心して受けられます。