花粉症

いまや国民病となった花粉症。低年齢化も進み春だけでなく秋も・・とツライ季節がだんだん多くなる方も増えています。

花粉症といっても原因は「花粉」だけではありません。
同じ症状を起こすものに「植物のフェノール」「カビ」「ホコリ」「ダニ」「真菌」「黄砂」「大気汚染物質」「黄砂」「季節の変化による刺激」などがあり当横浜アレルギー専門院では17項目のアレルギーの有無、そしてなにが一番原因になっているのかを調べます。

特に「植物のフェノール」のアレルギーは花粉症と思われて来院された方の半数以上が持っており、「花粉」のアレルギーと両方持っている方も多いのです。
「植物のフェノール」とは「花粉」以外の植物の持っている成分と思えばいいでしょう。

 

根本治療には何のアレルギーなのかを正確に把握する事が大変重要ですが、当横浜アレルギー専門院ではキネシオロジーの筋反射テストを用いて、血液採取などせずにその場で5分以内で上記17項目をチェックする事ができます。

 

実際の施術は(身体に脅威となっている)優先順位上位の物から行っていくのが早く症状を取り去っていく早道です。
受診者様と相談しながら内容を決めていきます。

「花粉」は大きく4つに分けられます。「樹木の花粉」「イネ科の花粉」「花の花粉」「雑草の花粉」です。
スギやヒノキは「樹木の花粉」。秋のブタクサなどは「雑草の花粉」。複数の「花粉」グループを持っている方もいらっしゃいます。
それぞれを特定して施術していきます。

 

施術は例えば「スギ」ならば「樹木の花粉」→「スギ」→「スギの種類」「成分」のように掘り下げてそれぞれに対して丁寧に行っていきます。
樹木の種類は実に134種類。(ヒノキやシラカバ、マツ、オオバヤシャブシ、カバ、クリ、ネズ、ハンノキ等)いくつかの樹木の花粉症がわかれば、同時に施術していきます。

施術は1回約1時間。施術後は24時間(厳密には2時間)花粉に触れないようマスクをしていただきます。
施術の効果が定着するために施術後、これを守って頂く事が大変重要です。
なので、花粉の飛んでいる最中に受けられるよりは、その季節外にお受けいただく方が効果は定着しやすいです。
(花粉の季節にお受けになっても症状は軽減していきます。)

次の施術は24時間たてば受けることが可能です。前回の施術の効果が定着したかを筋反射テストで確認し、まだ定着していなければもう一度施術します。
複数のアレルギーがある場合は次の優先順位の物を施術していきます。

「花粉」ならば2~5回、「植物のフェノール」他のアレルギーならば2~3回/各で施術が完了します。


 

お客様の声

「長年、アレルギー性鼻炎、花粉症に悩まされてまいりました。

鼻づまりで眠れない事や、顔が腫れて市販の化粧水が使用出来ないことがあったり、ひどい時には洗顔中も鼻水が出たり、食事中、咀嚼の途中でも鼻をかまなくてはならない状態で、生活が成り立たないので、皮膚科、耳鼻科、アレルギー科、漢方にも通いましたが改善しませんでした。

それが、こちらで3月から10回ほどセンソリセラピーを受けて、安眠できるように。また、洗顔も食事も普通にできる様になりました。例年、GWまではマスクをしていたのに、今年は4月中にメイクをしてマスクをせずに外出する事ができる様になりました。

実は、他店でもセンソリセラピーを受けたことがあったものの、大きな改善には至らず。アレルギー項目が多かったこともあると思うのですが、改めて思ったのは、こちらの先生は項目の優先順位の付け方が適切であることと、会話の中から原因に近いものを探って下さるのが上手いという事です。

基本的にセンソリセラピーは、自分がアレルギーの実感のあるものを申告します。しかし、植物や化学物質など、屋外では何が原因だかわからない状況で症状が出てしまう事があると思います。そんな原因物質も突き止めて施術していただき、普通の生活ができる様になりました。施術してよかったです。ありがとうございます。   (M.S)」

 

お客様の声

「アレルギー療法体験記です。

アレルギーとは無縁の人生だと思っていました。今年の3月までは。
3月でアレルギーといえば、そう、花粉症です。目の周りが腫れぼったくなって視界が霞み、自分では気づかないうちに鼻みずがタラー。周りの人からそれは間違いなく花粉症デビューだと言われ、あぁ、花粉症って本当につらいんだなー、と実感しました。そんな時ちょうど妻がアレルギー専門院に通い始めていて、私にも行くよう勧めてくれました。薬や手術が必要だったらためらったと思うのですが、採血すらしない療法とのこと。体に負担がないなら騙されてもいいや、くらいの気持ちで施術に行きました。

まずはその人がどんなアレルギーを持っているのか診断をしてくれるのですが、やっぱりでました、花粉症。どの花粉に反応するかも詳しくわかり、私はスギ花粉。今年のスギ花粉の飛散量はものすごかったので、そのことも私の花粉症デビューの要因だったのでしょう。

診断の後にさっそく施術が始まりました。パソコンとつかなったリストバンドをして後は横になっているだけの楽ちん施術です。痛くも痒くもありません。本当にこれで花粉症がよくなるのだろうかと、この時点ではまだ半信半疑でしたが…。

でも、施術の2日後くらいから症状が半減し、その後も更に楽になっていきました。スギ花粉の飛散量が少なくなっていく時期に重なっていたとはいえ、私の実感としてはアレルギー療法が効いたと思っています。
信じる者は救われる(笑)。

最後に、施術そのものとは直接関係ないのですが、アレルギー専門院さんに好感が持てたことを書きます。

次の予約を入れようとした時のこと。「症状が良くなったら次に来る必要はありませんよ」という驚きの返事が返ってきました。売り上げより来院される方の懐具合を優先するその姿勢にちょっと感動してしまいました。

アレルギー専門院さんの回し者では決してありませんが、アレルギーでなにかお困りのことがあれば、一度来院して損はないと思いますよ。」